20180203-1356_419525011

牙王ゴースネル サポのみソロ攻略法


ぷくりんは最近になってやっと、きんのロザリオ(金ロザ)を本気で合成し始めました(´・ω・`)

ですが、ゴースネルの緑玉が死亡気味でマッチングに時間がかかりすぎるので、肉入り持ち寄り周回は諦めるしかない状況なんですよね~…

しかたないので、召喚符を大量錬成してサポのみソロで攻略することにしてみました!

しばらく周回することになりそうなので、忘備録的に牙王ゴースネルのサポのみソロ攻略法を記事にしておこうかと思います。

牙王ゴースネル

  • 通常攻撃…約350ダメージ
  • テンションバーン
  • バギムーチョ…風属性範囲 約450ダメージ
  • 突撃…前方範囲に大ダメージ
  • 牙王閃…前方広範囲に大ダメージ+マヒ
  • 牙の襲撃…前方範囲に約400ダメージ×2回
  • はげしいおたけび…前方広範囲に約300ダメージ+ショック
  • 闇の衣…悪い効果が消え、与えるダメージが約2倍になる(40秒間)
残りHP半分以下になると使用
  • 紫雲のたつまき…闇属性範囲 約350ダメージ+猛毒
  • 破滅の流星…約3秒後に地面が赤く光った場所に2個の流星が落ちる。約500ダメージ
  • おぞましいおたけび…敵周辺範囲 約450ダメージ+呪文封印+特技封印+混乱+呪い+行動間隔2段階低下





オススメPT構成
  • 僧侶+サポ戦士戦士ホイミン

あると良い耐性

というかほぼ必須耐性…マヒ、混乱、呪い、封印、毒


攻略法

事前準備が重要。

特に耐性装備の完備とサポ選び。

自分が僧侶でホイミンを連れて行くことでおなじ耐性装備をホイミンに着せることが出来るので一石二鳥。

しかもホイミンにはバイキルトを覚えさせておくことでサポ僧侶にはできない攻撃力アップ支援も可能になります。
ただしHPが500台前半と、かなり低くなってしまうので死にやすいですが天使の守りと聖女配りでカバーできます。

戦士も耐性必須。
自前サポで用意できないとサポ選びから大変かもしれませんが、戦う前からすでに戦いは始まっているので気合で探します。

自前サポならきせかえ自在なのでサポの準備はカンタンです(`・ω・´)

次に実際の戦闘での戦い方。

自僧侶は、とにかく死なない、死なせない、がスローガンです。

そのために、第一に自分自身の天使の守りは最優先でかけておくこと。
つぎに優先すべきは全員への聖女のまもり配布・維持です。

ゴースネルにはサポ戦士が定期的に真・やいばくだきを入れますが、ヘナトス耐性が高いせいでかなりの確率で失敗してしまいます。
そうなると即死級の打撃ががんがん飛んで来るので、それを凌ぐには聖女のまもりを維持することが絶対条件になります。

回復の7割はホイミンに任せて大丈夫ですが、ケースバイケースで回復も手伝う必要はあります。

サポ戦士のさくせんは「バッチリ」にしておきましょう。
怒りロスアタと、範囲攻撃回避を優先する動きをしてほしいからです。

突撃、牙王閃、牙の襲撃などは、メッセージが見えてすぐに真横に走り続ければ回避可能です。
できるだけ後出し行動を心がけて、致命傷となる範囲攻撃の大ダメージを受けないように立ち回りましょう。

聖女を配布しに行くときも、ゴースネルの行動後に後出しで聖女をかけに行くと比較的安全です。

意外と要注意なのは、ゴースネルの範囲攻撃を回避しようとして逃げ寄ってくる味方サポ戦士の動きです。
避けながら近づいてくるのでゴースネルの範囲攻撃にこちらが巻き込まれたり、なすりつけられたりしがちなので気をつけましょう(;´∀`)

平均討伐タイムは5分~7分くらい。
稀に苦戦して9分程度かかっちゃうこともあるかも程度で、比較的安定して勝てます。