20180309-0200_424745887

レグナードを仲間モンスターと討伐!


前の記事で、戦士戦士レン僧侶のレグナードサポ攻略について書きましたが、今度はサポ仲間ではなく仲間モンスターのドラキーを使ってエル娘と一緒にレグナードIを討伐してきました。

PT構成は、ぷくりんパラ+エル娘僧侶+ドラキードラキー。

ドラキーを使うメリットは、マホドラキーIIのスキルラインにある「ぱたぱたバット」で常時浮遊状態あつかいになるので、レグナードのテールスイングを完全に無効化できる点です。

いわゆるパラ魔構成をドラキーでやろう!というスタイルですね。





ドラキーのスキル振りは⇩のような感じです。
  • マホドラキーII 50P
  • ドルマの心得II 50P
  • 両手杖スキル 0P
  • 両手杖の極意 12P
  • ドルマの極意 40P

もちろん欠点はあって、ドラキーは最大HPがすごく少ないんです。
アクセサリーを火力特化にしちゃうと、400ちょいくらい。
HP盛っても500行かないんですよね。

なので、どうしても死にやすいです。

ですが、よく考えたらプレイヤーの魔法使いもレグにつつかれたらボロ雑巾のように死にますから、少々HPがあろうがなかろうが50歩100歩です。
HPについては、死んでもしょうがないと割り切ってしまいます。
何を食らってもどうせ死ぬので、耐性もいりません!(笑)

かわりに、ドラキーは攻撃魔力が非常に高いので魔法使い以上の火力を期待できます。
(もっとも、暴走魔方陣を敷かないので暴走ダメージはめったに出ませんが…)

このドラキー砲台を活かし続けるため、自キャラはパラディンでレグナードを相撲して押し込みます。

ちなみに、現時点のぷくりんパラの重さは419、ヘヴィチャージで944で押し勝ちライン(898)は大幅に超えています。

ぷくりんはこうみえてレグIVをパラでクリアした実績がある(えっへん)なので、ブランクがあるとは言えレグナードとの相撲は最初の1戦目からそこそこ上手くできました。

20180309-0105_424740394

ただエル娘がこの構成でレグと戦うのが初で、前回はレンジャーという補助がいたんですが今回はいないので負担が増えたため、慣れるまで時間がかかりました(´・ω・`)

さいしょ1飯30分はなかなかうまくいかず、結果的に練習で終わり。

レグのタゲ確認を横振りで見極めるとか、ターンエンドにキラポンしにきたら巻き込まれるからダメよ、とか、ウィングダイブとブレスはボーナスターンだから補助のチャンスよ、とか色々教えながら、ぷくりん内心「レグってめんどうなお約束ごと多すぎ…」とぼやいてました(;´∀`)

どくガードさえあれば適当でも勝てるダークキングとは雲泥の差ですね。

あと、昔と違って今は咆哮押しのテクニックが使えなくなってしまっているので、絶対安定とは行きません。
この対策は3つあります。

大前提としてまもりのたては必ず使います。これで咆哮に当たる確率は二分の一になります。
そのうえで、

1つは僧侶がパラと一緒に置石になること。
でも、今回の構成はわりとドラキーが死ぬの前提ですから、そこまでしてドラキーを守るメリットって無いです(ひどい)

もう1つは、僧侶がレグの咆哮がくるタイミングで大きく後退して回避すること。
これが最も堅実です。

そして、もう1つは運も絡むのですが怒り咆哮飛ばしを誘発するため、レグHP50%時点でドラキーが全力攻撃できる状況を確実にしておくこと、です。

20180309-0158_424745686

怒り咆哮飛ばしがいまくいけばラッキーですね。


そうこうして2飯目の2戦目(1戦目は開幕事故なのでノーカンでもいいくらい)でやっと勝利できました!

慣れれば前回の戦士構成よりパラドラキーのほうが、特に咆哮を使い始めるHP50%以降安定するので良いですね~♪

もうちょっと練習してレグナードIIもこの構成で挑戦してみたいです(`・ω・´)


さいごに、下のランキングバナーをポチッとしてくれると嬉しいでっす!(`・ω・´)ゞ