20180310-1831_425009747

天地雷鳴士のとくぎと攻撃魔力の関係を調査してみた結果!


バージョン4.0で追加された職業、天地雷鳴士のとくぎは物理攻撃扱いでありながら守備力無視の属性攻撃という特殊性を持ち、しかもその威力は天地雷鳴士の攻撃魔力に依存する仕様となっています。

そこで、攻撃魔力があがるとどのくらいダメージが上昇するのかを調査してみました。





調査を行ったのはサブキャラのオガ姐の天地雷鳴士Lv93です。
攻撃魔力608、638、668の各段階ごとに、「めいどうふうま」と「ひばしら」のダメージ平均値の統計を取りました。

調査対象のモンスターは強戦士の書から、それぞれ1.0倍耐性(弱点でもなく軽減もしない)の相手を選んで調査、統計をとっています。

その結果は以下の表のとおりとなりました。

めいどうふうま攻魔依存度001

ひばしら攻魔依存度001


めいどうふうまは攻魔608➩638で平均27.95ダメージ上昇しています。
そして、攻魔638➩668のときは平均27.35ダメージ上昇しています。

これをみると、攻撃魔力の上昇に対してほぼ一定値のダメージ上昇を見せています。

計算すると、めいどうふうまでは攻撃魔力1増えるごとに約0.92ダメージ増える、ということになります。

ひばしらも同様で、計算すると攻撃魔力1あたり約0.73ダメージ増えるということになります。

この結果を前提に試算すると、天地雷鳴士の平均ダメージ期待値は以下のようになります。

めいどうふうまの場合
  • 攻魔608➩788 (+180) 平均406.95+(0.92x180)=572.55dmg
  • 攻魔608➩808 (+200) 平均406.95+(0.92x200)=590.95dmg
  • 攻魔608➩908 (+300) 平均406.95+(0.92x300)=682.95dmg
  • 攻魔608➩924 (+316) 平均406.95+(0.92x316)=697.67dmg

上記のダメージ値をベースとして、達人のオーブ戦神のベルトの効果などを乗せた結果が実際の与ダメージとなります。

ぷくりんの天地雷鳴士の方でも実測してみたところ、攻魔788と924で多少誤差はあるもののほぼ期待値に近い与ダメージの平均値を計測できました。

ちなみに攻魔924のめいどうふうまの平均実測ダメージは約870~880ダメージ(ベルト11%+宝珠15%)です。

範囲攻撃であるにもかかわらず、もはや魔法使いのメラゾーマ並みの火力になってますね(`・ω・´)

装備のからだ上下がそれぞれ☆2の攻魔埋めでこの威力ですから、☆3の攻魔埋めならあと+30は攻撃魔力を盛れる計算なので、その場合ダメージ期待値は約900ダメージとなります!

ベルトの理論値が入手できればさらにあと+2%の伸びしろがあります。

バージョン4.1で天地雷鳴士の宝珠の効果が上方修正されたこともあって、元々強かった天地雷鳴士がさらにさらに強くなっていますね!(`・ω・´)


さいごに、下のランキングバナーをポチッとしてくれると嬉しいでっす!(`・ω・´)ゞ